2010年07月31日

Kiwa/着せ替えチェア(モンキャレ)





着せ替えができる、すっきり細身でスタイリッシュなダイニングチェアです。
ファスナーの簡単な操作で着せ替えが可能。お部屋の模様替えやTPOに合わせた使い分けを楽しむことができます。
ハンモック状に設置したバネ構造体の上に、3Dネットを使用し、シート前のなだらかなカーブは、ひざ裏の圧迫を逃すために考えられており、快適な座り心地を実現しています。

テキスタイルは4種類。
座り心地性能を重視した「フュージョンブラック」。タトゥーを思わせる和洋折衷プリント生地の「モンキャレ」。輪で構成されたやさしい花柄プリント生地の「リング」。ビンテージの再現にこだわったデニムをキルトで仕上げた「デニム」の4種類のテキスタイルから選べます。

布地名:モンキャレ 綿85% 麻15% プリント
「モンキャレ」は、タトゥーを思わせる紋様は、西洋と日本の伝統柄の世界観を感じさせる、和洋折衷のデザインです。
日本の60、70年代のこれまで埋もれていた図案に光を当てたプリントブランド「ZUANKA」のテキスタイルです。

カバーはドライクリーニングができます。ただし、縮みの原因になる、タンブラー乾燥はしないでください。

「モンキャレ」は、布地の性質上、ご使用により衣類に色移りする可能性があります。製品自体の色落ち、衣類やバッグなどへの色移りによる賠償・保証は致しかねますので、お買い求めいただく場合は、この事を良くご理解いただいたうえでご注文ください。

2010年07月30日

Kiwa/着せ替えチェア(フュージョンブラック)





着せ替えができる、すっきり細身でスタイリッシュなダイニングチェアです。
ファスナーの簡単な操作で着せ替えが可能。お部屋の模様替えやTPOに合わせた使い分けを楽しむことができます。
ハンモック状に設置したバネ構造体の上に、3Dネットを使用し、シート前のなだらかなカーブは、ひざ裏の圧迫を逃すために考えられており、快適な座り心地を実現しています。

テキスタイルは4種類。
座り心地性能を重視した「フュージョンブラック」。タトゥーを思わせる和洋折衷プリント生地の「モンキャレ」。輪で構成されたやさしい花柄プリント生地の「リング」。ビンテージの再現にこだわったデニムをキルトで仕上げた「デニム」の4種類のテキスタイルから選べます。

布地名:フュージョンブラック ポリエステル100%
カバーをつけた状態で、Kiwaの座り心地を一番忠実に体感できる布地がこのフュージョンブラックです。立体メッシュ素材なので伸びに柔軟に対応します。

カバーはドライクリーニングができます。ただし、縮みの原因になる、タンブラー乾燥はしないでください。

2010年07月29日

Soyo/シェルフ(5段)





気鋭デザイナー、小林幹也氏による、エッジの曲面を加えた軽やかなデザインのシェルフ。
材料のジョイント・棚板・側板の各部材のおおまかな加工は機械で精度よく、組み上げてからの工程は職人による丁寧な手作業で仕上げました。材料の継ぎ目部分の曲面には段差ができないように細心の注意をはらっています。
*ライフスタイルに合わせて選べる、3段、5段の2タイプがあります。

2010年07月28日

Soyo/シェルフ(3段)





気鋭デザイナー、小林幹也氏による、エッジの曲面を加えた軽やかなデザインのシェルフ。
材料のジョイント・棚板・側板の各部材のおおまかな加工は機械で精度よく、組み上げてからの工程は職人による丁寧な手作業で仕上げました。材料の継ぎ目部分の曲面には段差ができないように細心の注意をはらっています。
*ライフスタイルに合わせて選べる、3段、5段の2タイプがあります。

2010年07月27日

Shin/シェーズロング(左肘)





体を伸ばして座ることで高いリラックス感を得られるロングチェアです。腰から背中へのモタレ角度を絶妙に設定する事に細心の注意をはらいました。
2段階に角度を調整可能なヘッドレストは、リラックスした姿勢をキープできるように考えられています。シートからモタレ裏側に長く伸びた木製のアームと、シンプルなフォルムが全体のシャープさを作り上げています。
*アームは左右の設定があります。

2010年07月26日

Shin/シェーズロング(右肘)





体を伸ばして座ることで高いリラックス感を得られるロングチェアです。腰から背中へのモタレ角度を絶妙に設定する事に細心の注意をはらいました。
2段階に角度を調整可能なヘッドレストは、リラックスした姿勢をキープできるように考えられています。シートからモタレ裏側に長く伸びた木製のアームと、シンプルなフォルムが全体のシャープさを作り上げています。
*アームは左右の設定があります。

2010年07月25日

En/パーソナルチェア





体への負担を最小限に留めるようにデザインされたパーソナルチェアです。おしりの位置がずれにくく、理想的なフィット感が得られます。
オットマンを併用することで、よりリラックスな姿勢で長く快適に座れるロングチェアとしてお使いいただけます。

Hana/ロッキングチェア





Hana/ロッキングチェア

モダンテイストのロッキングチェアです。
シート・モタレ部はハンモック状にしたバネ構造体の上にクッション材として3Dネットを採用。大腿骨裏の圧迫感を最大限軽減し、軽快かつ快適な座り心地を実現しています。
ヘッドレストは上下に動かすことができ、頭や首をサポートしたり様々な体型に合わせられるように仕上げました。高い木工加工技術で実現した、アームから脚をつなぐ美しい曲線も魅力です。

2010年07月22日

Rin/アームチェア





軽さにこだわり、極限までフレームを削ぎ落とすことで生まれた繊細な面の構成が、簡素で奥ゆかしく、時折「凛」とした表情を見せるアームチェア。
全体のフォルムは古来の日本建築のように、水平垂直のバランスに注力してデザインされており、自然と室内空間に溶け込んでくれます。
また、ワイド感あふれるシートは、ゆったりとしたすわり心地を実現してます。続きを読む

2010年07月19日

So/チェア





フラットなシートとモタレのデザインですが、見た目に反してとても座り心地良く仕上げたダイニングチェアです。
新素材の3Dネットをクッション材として積みました。表面のニット素材は、座ったときにシート・モタレの面が伸び、体のラインに合わせてくれます。
独自技術により、骨や背骨のラインを立った姿勢と同じになるよう、伸び量を制御しています。
もしもドロップシッピング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。