2006年08月29日

Maralunga 『マラルンガ』ホワイト1P





巨匠の名作でくつろぐ・・・・贅沢!

マラルンガの特徴の屈折バックの機能性に、きめ細かいイタアリ製の本革を採用した作品です。
背中のクッション部にフレキシルバーを組み込む事によって可動式のクッションを搭載しハイバック・ミデアムバック・ローバックの3段階に変更できる機能性と多面的なデザインが特徴です。
より快適なすわり心地をソファに付加し、座部の”日本の座布団”を模した構造は他に類を見ない座りごこちを実現しています。
まさにソファの最高のステータスです。
ゆったりとくつろげるソファです。
洗練されたモダンでシンプルなデザインはリビングに心地のよい緊張感をもたらします。
このデザインはシンプルなのでどのようなお部屋にも合わせやすく飽きがきません。
末永く用いただけるはずです。
巨匠マジストレッティの名作を当社オリジナルにて作成したリプロダクト商品です。

生地:イタリア製総本革
サイズ:W915mm、D895mm、H730mm〜1030mm
SH465mm、AH560mm
カラー:ホワイト

Maralunga 『マラルンガ』ブラック1P





巨匠の名作でくつろぐ・・・・贅沢!

マラルンガの特徴の屈折バックの機能性に、きめ細かいイタアリ製の本革を採用した作品です。
背中のクッション部にフレキシルバーを組み込む事によって可動式のクッションを搭載しハイバック・ミデアムバック・ローバックの3段階に変更できる機能性と多面的なデザインが特徴です。
より快適なすわり心地をソファに付加し、座部の”日本の座布団”を模した構造は他に類を見ない座りごこちを実現しています。
まさにソファの最高のステータスです。
ゆったりとくつろげるソファです。
洗練されたモダンでシンプルなデザインはリビングに心地のよい緊張感をもたらします。
このデザインはシンプルなのでどのようなお部屋にも合わせやすく飽き
がきません。
末永く用いただけるはずです。
巨匠マジストレッティの名作を当社オリジナルにて作成したリプロダクト商品です。

生地:イタリア製総本革
サイズ:W915mm、D895mm、H730mm〜1030mm
SH465mm、AH560mm
カラー:ブラック

2006年08月28日

LC4-chaiselong-WHITE





ル・コルビジェはデザインについてシャルロット・ペリアンCharlotte Perriandという良き協力者を持っていました。
LC4は二人の共同作品として最も良く知られている1927年の「長椅子」シェーズロングです。
この名は別名「カウ・ボーイ・チェア Cow・boychair」と呼ばれています。
「傾きが連続的に変わるという寝椅子」は、コルビュジェの独創性を伝えています。
支持体であるステンレススチールフレームが描くゆったりした曲線の優雅さと、座と背がひとつながりになって身体の線にあわせて細かく曲げられた上面の人工工学的なアプローチ。
この2つの対象的な「線」の結合でコルビュジェは伝統的なロッキングチェア
に変わる新しい安楽椅子を発想したものです。
寝椅子のジャンルに属するもので、背と座の連続したフォルムをその下の大きな曲線で結んでおり、この椅子は本体部分がベース部分の上に置かれた形となっていて、曲線部分がベースの上を自由に動くために座る姿勢が変化するように構成されています。
イタリア製の高級総本革仕様です!
ラ・ロッシュ=ジャンヌレ邸でも使われた彼の最高傑作とも言えるでしょう。

生地: イタリア製本革生地: イタリア製本革
フレーム: ステンレススチール製生地
サイズ: W1,600mm×D550mm×H750mm
色:ホワイト

LC4-chaiselong-BLACK





ル・コルビジェはデザインについてシャルロット・ペリアンCharlotte Perriandという良き協力者を持っていました。
LC4は二人の共同作品として最も良く知られている1927年の「長椅子」シェーズロングです。
この名は別名「カウ・ボーイ・チェア Cow・boychair」と呼ばれています。
「傾きが連続的に変わるという寝椅子」は、コルビュジェの独創性を伝えています。
支持体であるステンレススチールフレームが描くゆったりした曲線の優雅さと、座と背がひとつながりになって身体の線にあわせて細かく曲げられた上面の人工工学的なアプローチ。
この2つの対象的な「線」の結合でコルビュジェは伝統的なロッキングチェアに変わる新しい安楽椅子を発想したものです。
寝椅子のジャンルに属するもので、背と座の連続したフォルムをその下の大きな曲線で結んでおり、この椅子は本体部分がベース部分の上に置かれた形となっていて、曲線部分がベースの上を自由に動くために座る姿勢が変化するように構成されています。
イタリア製の高級総本革仕様です!
ラ・ロッシュ=ジャンヌレ邸でも使われた彼の最高傑作とも言えるでしょう。

生地: イタリア製本革生地: イタリア製本革
フレーム: ステンレススチール製生地
サイズ: W1,600mm×D550mm×H750mm
色:ブラック


2006年08月26日

LC3-1P-WHITE





やっぱり定番・・・コルビュジェデザイン!! 
   
 このLC3は「ル・コルビジェ」の代表作と呼べるソファーです。
飽きのこないシンプルなデザインの中にも洗練させたモダンなエッセンスが漂い、繊細なフレームとLC3の特徴である肉厚なクッションの絶妙なバランスが、このソファのくつろぎを効果的に印象づけています。
キメ細かい良質のイタリア製の本革が、本当に似合う作品です。
この商品は版権の期限が切れたコルビュジェの製品を元に当社オリジナルで製作いたしました。


生地: イタリア製本革(一部アーティフィシャルレザー)
フレーム: ステンレス製(メタルポリッシュ仕上げ)
サイズ: W1040mm×D730mm×H640mm、SH420mm
色:ホワイト

LC3-1P-BLACK





やっぱり定番・・・コルビュジェデザイン!!
このLC3は「ル・コルビジェ」の代表作と呼べるソファーです。
飽きのこないシンプルなデザインの中にも洗練させたモダンなエッセンスが漂い、繊細なフレームとLC3の特徴である肉厚なクッションの絶妙なバランスが、このソファのくつろぎを効果的に印象づけています。
キメ細かい良質のイタリア製の本革が、本当に似合う作品です。
この商品は版権の期限が切れたコルビュジェの製品を元に当社オリジナルで製作いたしました。

生地: イタリア製本革(一部アーティフィシャルレザー)
フレーム: ステンレス製(メタルポリッシュ仕上げ)
サイズ: W1040mm×D730mm×H640mm、SH420mm
色:ブラック

2006年08月19日

LC2-1P-IVORY





やっぱり定番・・・コルビュジェデザイン!!
このLC2は「ル・コルビジェ」の代表作と呼べるソファーです。
飽きのこないシンプルなデザインの中にも洗練させたモダンなエッセンスが漂い、繊細なフレームとLC2の特徴である肉厚なダブルクッションの絶妙なバランスが、このソファのくつろぎを効果的に印象づけています。
キメ細かい良質のイタリア製の本革が、本当に似合う作品です。
この商品は版権の期限が切れたコルビュジェの製品を元に当社オリジナルで製作いたしました。

生地: イタリア製本革(一部アーティフィシャルレザー)
フレーム: ステンレス製(メタルポリッシュ仕上げ)
サイズ: W750mm×D700mm×H670mm
      SH500mm AH670mm
色:アイボリー

LC2-1P-Black





やっぱり定番・・・コルビュジェデザイン!!
このLC2は「ル・コルビジェ」の代表作と呼べるソファーです。
飽きのこないシンプルなデザインの中にも洗練させたモダンなエッセンスが漂い、繊細なフレームとLC2の特徴である肉厚なダブルクッションの絶妙なバランスが、このソファのくつろぎを効果的に印象づけています。
キメ細かい良質のイタリア製の本革が、本当に似合う作品です。
この商品は版権の期限が切れたコルビュジェの製品を元に当社オリジナルで製作いたしました。

生地: イタリア製本革(一部アーティフィシャルレザー)
フレーム: ステンレス製(メタルポリッシュ仕上げ)
サイズ: W750mm×D700mm×H670mm
      SH500mm AH670mm
色:ブラック

2006年08月13日

HofmanCubus-1P-IVORY





一度はそばに置くべき・・・巨匠の代表作!!
Josef Hoffmann / ヨーゼフ・ホフマン (1870-1956)
代表作はウィーン、ホーエン・ヴァルテにあるモーザー、モル、ヘンネべルク、シュピッツアーの各邸宅、ウィーン近郊プルカースドルフのサナトリウム(1903)ブリュッセルのストックレー邸、(1905-1911)ヴェニス・ビエンナーレ展用の展示パビリオン(1934)
ヨーゼフ・ホフマンは 平面的な壁面の処理や幾何学的形態を多様したデザインが特徴。
デザイナー集団と知られている「ウィーン工房」を主宰し、モダンデザインの先駆者として活躍した建築、家具、照明器具、装身具など幅広い分野でデザイン界に活躍をした巨匠です。
彼が目指したものは、よりよい素材を求めて探し続ける事。
そして完璧なパフォーマンスの実現のために努力する事だった。
この「クーブス」ソファも、そんなホフマンの幾何学的形への情熱から生み出された。
ブエノスアイレスの展覧会の為、1910年にデザインされた。
20世紀初頭のモダニズムの巨匠の代表的な作品を当社オリジナルで製作してみました。

生地:PVC(丈夫で汚れてもお手入れが簡単です。)
サイズ: W920mm、D750mm、H710mm、SH420mm、AH710mm
色:アイボリー

HofmanCubus-1P-BLACK





一度はそばに置くべき・・・巨匠の代表作!!
Josef Hoffmann / ヨーゼフ・ホフマン (1870-1956)
代表作はウィーン、ホーエン・ヴァルテにあるモーザー、モル、ヘンネべルク、シュピッツアーの各邸宅、ウィーン近郊プルカースドルフのサナトリウム(1903)ブリュッセルのストックレー邸、(1905-1911)ヴェニス・ビエンナーレ展用の展示パビリオン(1934)
ヨーゼフ・ホフマンは 平面的な壁面の処理や幾何学的形態を多様したデザインが特徴。
デザイナー集団と知られている「ウィーン工房」を主宰し、モダンデザインの先駆者として活躍した建築、家具、照明器具、装身具など幅広い分野でデザイン界に活躍をした巨匠です。
彼が目指したものは、よりよい素材を求めて探し続ける事。
そして完璧なパフォーマンスの実現のために努力する事だった。
この「クーブス」ソファも、そんなホフマンの幾何学的形への情熱から生み出された。
ブエノスアイレスの展覧会の為、1910年にデザインされた。
20世紀初頭のモダニズムの巨匠の代表的な作品を当社オリジナルで製作してみました。

生地:PVC(丈夫で汚れてもお手入れが簡単です。)
サイズ: W920mm、D750mm、H710mm、SH420mm、AH710mm
色:ブラック

Eames-LoungeChair





優しさに包まれて・・・究極の座り心地!!
イームズのラウンジチェアは1956年発売された不朽の名作です。
イームズが友人の映画監督、ビリーワイルダーのためにデザインしたといわれております。
この時代はベトナム戦争の火種がすこしづつ膨らんでいった頃で、そんな時代を駆け抜けていたひとりの友人を癒すたにこの椅子は生まれました。
深い背座の角度のなんと優しいことか・・・

CMでも度々登場するラウンジチェアは高級なイタリア製レザーの風合いとウォールナットの色合いのバランスがじつにいい感じです。
しなやかなイタリアンレザーと厚めのクッション、さらにプライウッドのゆるやかなカーブが、素晴らしい座り心地をつくりだしています。
オットマンは必需品。
その究極の座り心地は、その大ぶりなオットマンに足を乗せて初めて味わえます。
アメリカでは尊敬する人への価値あるギフトによく使われます。
この商品は版権の期限が切れたイームズの製品を元に当社オリジナルで製作いたしました。

素材:イタリア製本革 高級オーク材の突板
     5本の脚はクロームメッキです。
サイズ:ラウンジチェアW790mm、D730mm、H850
      オットマンW480、D660mm、H420mm

2006年08月11日

BarcelonaChair-WHITE(バルセロナ チェア ホワイト)





セレブは押さえてます・・・ビジュアル重視の逸品!!
建築家ミース・ファン・デル・ローエによりバルセロナ万国博覧会のドイツ政府館に飾る為に作り上げられたバルセロナ・チェアは、調和、素材、加工の理想的な組み合わせの範として、広い定評を勝ち得た。
その後、現代的なその優美さは、ステータスシンボルとして役員室や社長室を飾る標準的な備品となった。
革を手縫いし、ボタン止めしたクッションと流線形の脚もすべて手づくり。
クロスするラインは剣を交差して力強い王位を象徴してます。
空間の中でするどい存在感を示します。
 CMであのサッカーの中田選手もこのタイプに座り、最近ではあゆがPVの中で座ってます!
洗練されたモダンでシンプルなデザインはリビングに、どのようなお部屋にも合わせやすく飽きがきません。
とても良い商品ですので末永くご利用いただけます。
清潔感漂う雪の様に真っ白なチェアはあなたの疲れた心と体を癒す、オアシスとなるでしょう・・・

生地: イタリア製本革(一部アーティフィシャルレザー使用)
フレーム: ステンレス 
サイズ: ソファーW770mm×D750mm×H820mm SH430mm
      オットマンW610mm×D580mm×H400mm
色:スノーホワイト

BarcelonaChair-RED(バルセロナ チェア レッド)





セレブは押さえてます・・・ビジュアル重視の逸品!!
建築家ミース・ファン・デル・ローエによりバルセロナ万国博覧会のドイツ政府館に飾る為に作り上げられたバルセロナ・チェアは、調和、素材、加工の理想的な組み合わせの範として、広い定評を勝ち得た。
その後、現代的なその優美さは、ステータスシンボルとして役員室や社長室を飾る標準的な備品となった。
革を手縫いし、ボタン止めしたクッションと流線形の脚もすべて手づくり。
クロスするラインは剣を交差して力強い王位を象徴してます。
空間の中でするどい存在感を示します。
 CMであのサッカーの中田選手もこのタイプに座り、最近ではあゆがPVの中で座ってます!
洗練されたモダンでシンプルなデザインはリビングに、どのようなお部屋にも合わせやすく飽きがきません。
とても良い商品ですので末永くご利用いただけます。
フェラーリに代表される情熱的なイタリアンレッドはこのタイプのチェアではめずらしいので、必見のレア物です。

生地: イタリア製本革(一部アーティフィシャルレザー使用)
フレーム: ステンレス
サイズ: ソファーW770mm×D750mm×H820mm SH430mm
      オットマンW610mm×D580mm×H400mm
色:イタリアンレッド

もしもドロップシッピング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。